aircon-cleaning7925.jp - GA4
学校・教育施設

【学校・教育施設】福岡市西区 学校S 様

 

エアコンを入れると
「くしゃみする」生徒が多発

https://i0.wp.com/aircon-cleaning7925.jp/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png?ssl=1
事務長

エアコンを入れると、「くしゃみ・せき込む」生徒が発生すると報告を受けました。・スイッチを切ると「くしゃみ・せき込み」状態は無くなるとの事でした。

そこで、テストとしてひとつの教室だけを業務用エアコンクリーニングを行い、様子を見てみましょうとなりました。

 

業務用エアコンクリーニングの手順

エアコン内部を点検のため、完全分解します。

 

1.教室の天吊り型エアコンを完全分解

安全配慮しながら、エアコンのパネル、送風ファン、ドレンパン等を丁寧に取り外します。長年エアコンクリーニング・メンテナンスをされていないので、エアコンの内部は埃が充満して真っ白い状態でした。

分解後の状態

 

2.取り外した部品類の状態

≪洗浄前≫

≪送風ファンとフィルタ―≫
送風ファンおよびフィルターともに、埃等で真っ白く汚れています。

≪ドレンパン≫
錆が付着しています。

【注意】 夏型過敏症肺炎の報告があります

ほこりやカビ・細菌を反復して吸い込むことにより、アレルギー反応を起こして、その結果肺炎をおこすという過敏性肺炎の一つです。

このような状態で使用続けていると、この症状を発症する可能性があるのではないかと思えます。

 

3.熱交換器の表面を高圧洗浄

熱交換器の表面は、このような状態でした

≪洗浄前≫かび・埃等で汚れています。
この埃がエアコンの風と共に、飛び出していきます。

≪洗浄後≫洗浄されて、きれいに仕上がりました。

 

4.部品類も除菌洗浄

洗浄後の部品類です。
かび・ダニ・ほこりともに、除菌洗浄されて真っ白く、きれいに仕上がりました。

送風ファン

ドレンパン

 

5.取り外した部品類の組付、点検作業

きれいに仕上がった部品をていねいに組付け、点検していきます。

 


「くしゃみ・せき込む」原因は
エアコンの汚れ”ほこり”では

洗浄後の結果、「くしゃみ・咳き込む」症状は治まったとの連絡が入りました。

花粉症等の“アレルギー症状”の方は、埃を吸い込んでも”アレルギー症状”のくしゃみ・鼻水等が出ます。
原因とみられるエアコン内の埃を洗浄しましたので、教室の快適さがもどり、“アレルギー症状”が治まりました。

この結果を得て、全館のエアコンを洗浄することにしましたので、夏休み期間を利用して業務用エアコンクリーニングを実施、良好な報告となりホッとしています。

生徒数が多い学校施設では、校内の埃・土埃等が、運動の活発な生徒で拡散されていますので、エアコンは汚れやすくなっております。

エアコン内で発生したカビ等を吸い込み続けると夏型過敏症肺炎の一因となりますので、早めの定期的エアコンクリーニングをおすすめ致します。

電気料金の経費削減対策としても、毎年の洗浄をおすすめしました。

ダイキン製エアコン「天吊り型エアコン」のお掃除は、業務用エアコンクリーニング専門店 「クリーニングサービス」に、お任せください。

TOP